お得な販売SALE
*

アイコム IP700S ハイブリッドIP無線機

日本全国通話可能なIP無線機と、一般業務用無線(UHF帯・VHF帯)が1台で実現

アイコム IP700S は、携帯電話の通話エリアならどこでも通話エリアとなるIPトランシーバーと、一般業務用無線が1台になったことで、ワイドな通話エリアと万が一の通信手段の確保を両立できるハイブリッドIPトランシーバーです。LTEモード、SRモード、DUALモードの全ての業務をこなします。携帯電話網の圏外や、LTE回線のトラブル時、大規模災害時などで通信が途絶するのを一般業務用無線を利用することで避けることが可能な安心の通信手段となります。
製品名 IP700S
メーカー アイコム
サイズ 61.7(幅)×140.5(高さ)×42.8(厚さ)mm
(突起物を除く)
重さ 約320g(BP-303装着時)
バッテリー
運用時間
LTE:約25時間(強電波エリア使用)
DCR:約15時間(送信出力1W)/約13時間(送信出力5W) 送信5受信5待ち受け90
防塵/防水規格 IP67
カラー ブラック
付属品 BP-303バッテリー
ベルトクリップMB-133
アンテナFA-S104U
通話方式及び
チャンネル数
IP700SV(SR)
デジタル/アナログ
142.0000~162.0375MHz(128ch)
通話方式及び
チャンネル数
IP700SU(SR)
デジタル/アナログ
360.0000~390.0000MHz、
400.0000~420.0000MHz、
440.0000~470.0000MHz(128ch)
弊社では、訪問営業と同じように通信範囲・業務内容・ご使用目的などをお電話で納得いくまでお話しさせていただきます。お安くご提供するために、WEB上ご提示出来ない金額の部分がございますが、無駄なコストを省いたオンライン特別価格でご案内いたしますので、まずはお問合せ下さい。

3つのお支払プランをご用意しております。

ご購入プラン

オンライン特別価格でのお買い上げ

お得なオンライン特別価格+メーカー代理店ならではの充実アフターサービス
リース契約プラン

リースでのご導入(契約期間5年~7年)

初期費用負担が少ない月々のお支払でご導入可能です。(法人様向け)※最低取扱金額以上でのご契約となります。
ビジネスクレジット契約プラン

ビジネスクレジットでのご導入(契約期間1年~7年)

初期費用負担が少ない月々のお支払でご導入可能です。(個人事業主様向け)※最低取扱金額以上でのご契約となります。

ポイント

  • ハイブリッドIP無線機がVHF帯対応のIP700SV、UHF帯対応のIP700SUの2機種
  • NTTドコモ、au LTE回線を利用し、日本全国通話可能
  • LTE通信と一般業務用無線(UHF帯・VHF帯)による通信を同時に運用するデュアルモードを搭載
  • 雨やほこりにさらされる環境でも安心して使えるIP67/57/54の防塵・防水仕様
  • 端末の位置情報をPCソフトやブラウザの地図上に表示できるGPS機能を搭載
  • 従来の無線機やトランシーバーIP電話との連携も可能(VE-PG4必要)
  • Bluetooth機能を搭載し、ケーブルレスでの運用も可能

最適な用途

  • イベント
  • 警備・清掃
  • 町内会・自治会・危機管理BCP
  • 高層ビル・商業施設
  • ゴルフ場・スキー場
  • 運輸・配送業務・デイサービス

通話距離

  • 日本全国での通話

使用方法

  • 通話ボタンを押しながらの交互通話
  • 2者でのハンズフリー通話
  • 多人数でのハンズフリー通話

特長

DUALモード

IPトランシーバーと一般業務用無線(UHF帯・VHF帯)、両方の受信/送信を同時に行ない、既存の一般業務用無線による通信網を活かしながら、広域通信を可能にします。

*

DUALモード キャリア回線不通時

携帯電話網の圏外や、LTE回線のトラブル時も一般業務用無線で連絡できます。

*

LTE モード

キャリアのLTE回線を経由して通信するため、端末の位置に関わらず、携帯電話の通話エリア内であればどこにいても通話できます。つまり、日本全国どこまでも通話可能です。また、電話のような相互同時通話が可能です。

*

SR(一般業務用無線)モード

無線機同士で直接通信するため、ほかのインフラに依存せず、電波が届くかぎり(見通しのよい環境で数キロ程度)通話することができます。災害時でもお役に立ち可能な通信手段となります。一般業務用無線(VHF帯)…IP700SV/IP700SV(BT)、一般業務用無線(UHF帯)…IP700SU/IP700SU(BT)

*

サブPTTキーを装備

メインPTTキーのほか、サブPTTキーを装備。LTEと一般業務用無線のそれぞれに独立したPTTキーが割り当てられるので、スムーズなデュアル運用が可能です。

*

デュアルSIMに対応

NTTドコモの3G/LTE回線、もしくはauの4G LTE回線を使うことで、日本全国が通話圏内。 従来のトランシーバーのように、通話距離の制約や不感地帯を気にせず、タイムリーな情報伝達を実現します。 デュアルSIMに対応し、au回線とNTTドコモ回線の2枚のSIMを同時に装着可能。本体操作でキャリアを切り替えて使用できます。両回線のSIMを装備しておくことで、万一の回線トラブルにも対応できます。交通機関やインフラ業、警備業などの業種においてもさらに安心して使える高度な信頼性を実現。

* *

GPS機能搭載(LTEモードのみ)

ポジショニングモニターソフトPM-IP500をインストールしたP C ※1 でIP700の位置を地図上に表示できます。また、アイコム動態管理サービス※2 を利用することで、ブラウザで位置情報を確認することも可能です※1 別途、対応地図ソフトが必要。昭文社スーパーマップル・デジタル(15以降)全国版に対応 ※2 別途契約が必要

*

防塵・防水、タフボディ

防塵・防水(IP67/IP57/IP54)仕様を実現。また、米国国防総省調達基準MIL-STD810Gに合致する堅牢さや環境耐性を備えているので、雨天など過酷な環境でも安心して使えます。

*

1500mWの大音量

一般的な同クラスの業務用無線機を大きくしのぐ音声出力を実現。大きく、明瞭な音声で騒音環境での通話をサポートします。

*

プロ用無線機/一般業務用無線局をご使用になるには

一般業務用無線機は、あらゆる業種に用いられる自営陸上移動通信の総称で、総務省に割り当てられる専用周波数を使用し、混信のない確実な通信手段として使用可能な無線です。一定の電波利用条件を満たせば指定波無線局の開設が認められる専用業務無線となる一般業務用無線局を使用するには、総務省所轄総合通信局に対して無線局の開設要望、免許申請手続き、審査合格予備免許後、設置工事、完成検査、検査合格が必要となり、その後免許交付・開局運用開始となります。この無線局を運用するには陸上特殊無線技士等(陸上特殊無線技師3級以上)の無線従事者の資格及び無線局の免許が必要です。

拡張ユニット

IP500APP

スマートフォンからアイコム IP500シリーズIP無線機と通話できるアプリケーション

*

IP500G

アイコムのLTE回線網とLANを接続するゲートウェイユニット

*

VE-SP1

電源の場所を問わず運用可能。IP無線機で多拠点音声会議を実現するスピーカーユニット

*

VE-SP2

オフィスとほぼ同等のネットワーク環境を構築可能。音声呼び出しもできるIPユニット

*
初めてのご利用でご不安の方にレンタルをオススメします!

株式会社インカムでは安心してご導入いただくために、『レンタル』をご用意しております。

*

無線機やトランシーバーをいきなり購入して、電波が届かなかった…、思っていた使い方ができなかった…、などのお声をよくお聞きします。

トランシーバー、無線機の大きさやオプションの使い勝手、通信距離など、初めてのご利用にご不安がございましたら、ぜひレンタルをご利用下さい。
[インターネット限定]キャンペーン
トランシーバーのレンタル・購入をご検討の方はお気軽にご相談ください
ページトップへ