ご不満解決のポイント
  • HOME
  •  › 
  • ご不満解決のポイント

ご不満解決のポイント

携帯電話ではできないこと

ご不満①携帯電話を業務で使用していると、いろいろと問題が・・・

携帯電話にできないこと
トランシーバーやプロ用無線なら簡単に実現できます!
携帯電話の場合、全員に連絡をしたい場合は一人づつ順番に電話を掛けて情報を伝達する必要があります。トランシーバー、プロ用無線機の場合、携帯電話の様な一人ひとりに対しての線の連絡(1:1)だけではなく、警備グループだけへの連絡が可能な「グループ通信」、警備、清掃、保守など全員一斉に連絡(一人が話した内容を全員が同時に聞ける)が行なえる「同報通信」が可能です。つまり、必要な人員が同時に情報の共有が可能な瞬時に面の連絡(1:多)が行えます。
お役立ちポイント①
一斉通話での具体的な例・・・

1) アルバイトの方が分らないことを、ベテランを含め全員一斉に連絡をとり、教えてもらうことも簡単です。

2) トラブルの際、一斉に情報が伝わり、全員が瞬時に行動を開始できます。

3) ホールスタッフ・厨房スタッフ同時にオーダー情報が伝わり、ロスタイムの短縮が可能です。

お役立ちポイント②
携帯電話の様に繋がるのに時間が掛からず、通話ボタンを押すだけです話せますので、通話開始時のタイミングのズレや待ち時間がありません。
お役立ちポイント③
通話ボタンを押しながら交互に話すだけのシンブルな通話方法は、事故や停電、避難誘導などのパニック、アクシデントにもお役に立ちます。(ハンズフリー同時通話トランシーバーを除く)
お役立ちポイント④
携帯電話.PHSなど外部の中継システムに頼った連絡方法は、災害時に通信の混雑・回線ダウンが発生し、有効な連絡手段とはなりません。 トランシーバー・プロ用無線機は外部の中継システムを使用いたしませんので、上記の様なトラブル、通信混雑も影響しません。
お役立ちポイント⑤
いくら話しても通話料や基本料など一切かかりません。通話ランニングコストはゼロで運用が可能です。
お役立ちポイント⑥
雨の中や工事現場、冷凍倉庫内、粉塵の舞う現場など厳しい状況でもお役に立ちます。
お役立ちポイント⑦
ビルの地下やコンクリート建物内または山の中でも通じ、圏外がありません。
お役立ちポイント⑧
携帯電話を業務連絡に使用していると、お客様からは私用電話をしていると映ってしまい、イメージダウンになることがあります。トランシーバー・プロ用無線機なら、お客様から"頼りになる業務通信手段を確保している" "お客様をスムーズにご案内するための通信ツールをきちんと確保している"等イメージアップにつながります。

ご不満②トランシーバー・業務無線機を買ったが、お店は説明もなく売るだけで、実際使用してみると、電波が届かず業務の役に立たなかった。自社に最適な商品を教えてして欲しい。

今は便利な時代ですので、全く知識が無くても商品の写真を撮り、販売価格をホームページ上に載せてバスケットを置いておくだけで、商売として成り立ったり、沢山の取り扱い商品の中の1つとしてトランシーバー、業務無線機を販売されるケースも多くございます。 そこでお客様が間違って役に立たない商品や失敗しないためのポイントとしまして、下記に記載いたしました。
チェックポイント①
メーカー代理店として、きちんと営業されているか?
チェックポイント②
業務無線機の免許申請手続きや免許更新手続などを行なえるか?
チェックポイント③
アフターサービスや修理問い合わせは、メーカーに直接連絡してほしいなど忌避してないか?
チェックポイント④
取り扱い商品の知識は豊富か? それぞれの商品のメリット・デメリットも把握しているか?
チェックポイント⑤
安い商品やお店が儲かる商品ではなく、お客様に適した商品をきちんとご提案出来るか?
チェックポイント⑥
部品だけの販売やイヤホン1本でも、きちんとお客様に販売しているか?
チェックポイント⑦
買いたい機種を、事前に使用してみることは可能か?
チェックポイント⑧
土日も電話応対などサポートしてもらえるか?

以上が簡単なポイントです。しかし最終的にはお店とお客様がしっかりとしたコミニュケーションと信頼関係 が築けれることが何よりも大切と考えます。

こんな場面で活躍します

トランシーバーやプロ用無線機がお役に立ちます!!
初めての方はこちらから
メールフォームからのお問い合わせ